<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アートスクール

12月から、毎週月・火の午後にアートスクールに通ってます056.gif
マンハッタン57thにある、The Art Student Leagueというところ。
デジタルはやってなくて、彫刻、版画、ペインティング、ドローイングが主のFine Artの学校。
アマチュアとプロのアーティストに幅広く受け入れられていることで歴史的に知られ、また、130年以上の間、全ての社会的階級からの学生に対応するために柔軟なスケジュールの上に手頃な価格のクラスを提供するという伝統を保持している。 アーティストがフルタイムで勉強したとしてもいかなる学年も学位もなく、そして、この型にはまらないスタイルがこの学校の特徴でもある。

by Wikipedia
てなわけで、私のような素人もいれば、プロのアーティストもいるような学校です。本当に手頃な価格で、週2行ってるけど月に75ドル(6000円)くらいしか払ってないの。
いまはドローイングのクラスを取ってます。モデルさんをひたすらデッサン。
先生から基礎を教えてもらってます。しかし、早口の英語で、半分くらいしか何言ってるのか分かんない(笑)。
けど、私は、その先生の絵がスキで尊敬してるので、それは良い刺激になってます!
下の写真は、ほかのクラスなんだけど、ちょうど抽象画の描き方について、アーティストの先生自らがデモストやってたんで潜入してみた。抽象画。。。このようにして描いたりもしてるのねっと良い経験になりました。
d0072892_14183589.jpg

[PR]
by pekofusa | 2012-02-25 14:22 | 趣味

語学学校

はろ♪
現在は、Westchester Community CollegeのESL(English as a Second Language,第二外国語としての英語)に週5で通っています072.gif072.gif
ここらへんでは結構大きいコミュニティカレッジで、ESLのクラスも充実しているし、生涯学習や趣味のクラスも多くあります。
私が取ったクラスは、月〜金の朝9時から12時までのインテンシブクラス。月、水、金はグラマーやライティング、火、木はリスニングとスピーキングを主に勉強していまっす066.gif
レベルは1から7までで、レベル5から上であれば、さらにアドバンスなビジネス英語クラスとか、TOEFL対策クラスを履修できるようになり、また、このコミカレの正規の授業を履修することができます。
私は、文法とリスニングがともにレベル6。
このレベルでは、80%が南米出身(コロンビア、ペルー、メキシコなどなど)の人々で、休み時間になると、スペイン語で溢れかえっている〜027.gif
皆通っている理由はさまざまで、カテゴライズすると
1)これからコミカレに通いたい子たち
2)既に仕事をしていて、シフトの関係で、午前中通っている人たち
3)子どもに手がかからなくなったので、勉強したい主婦たち
という感じ。だいたい、1)は20歳前後(19歳率が高い)で、2)と3)は40歳代が多いかな。
私のような仕事もなければ子どももいない、30歳の女は、見渡す限りいないっぽい。。。どころか、30代もあんまりいないっぽいので、これを隙間の世代と呼ぼう(笑)。
マンハッタンの語学学校とかは、また違うと思うんだけど、ここは郊外の大学なので、留学生よりは移民(またはその子ども)が圧倒的に多い!なもんで、移民に多い南米系の、スペイン語を話す人率が高いんだと思うんだけどね。

アメリカ生活の長期化が決定的となった今、できれば近い将来大学院に通いたいので、TOEFLの勉強を中心に英語頑張らなきゃ・・・という感じ。
ちょっとまじめに勉強しようかと思ってます。

いい先生に恵まれたので、いまのところ満足!
あと、スピーチのサークルがあったり、ネイティブのConversation partnerをつけてくれたりするので、割と学校側が、手厚く英語力アップに力を貸してくれる。
値段も、ゾエモンがNY州に税金を払っている関係で、地元民料金で通えるのでラッキー。

しかし南米コミュニティ色が強すぎて、クラスメートとはどう仲良くなったらいいのか・・・お茶したり、ご飯食べたりするような友達がまだ出来てないので、そういう友達が作れたらいいな〜♪
d0072892_12282924.jpg

[PR]
by pekofusa | 2012-02-03 13:09 | 学校