人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クリスマス

クリスマスイブは、スウェーデン出身の友達がディナーに招待してくれました011.gif
この友達はいつも私たち夫婦によくしてくれていて、何かイベントがあるたびに声を掛けてくれます。
以前ゾエモンが1人でスイスに住んでいたときも別のスウェーデン友達によくお世話になったようで、この国の人たちにはなんだかいい縁を感じています。
オープンマインドで、ほがらか。あたたかい人が多い気がします。
写真を撮るのを忘れてしまったんだけど、スウェーデンの伝統的なクリスマス料理を振舞ってくれました!
グラタンやブラウンソースをかけたミートボール、サフランのパンなど。
寒い国だからいっぱいお酒を飲まされるかと思ったけど、そうでもありませんでした042.gif

ちなみに、語学学校でもクリスマスのお祝いをしました067.gif
Panettoneというクリスマスに食べるケーキと、Gluehweingewuertzの飲み物。
d0072892_2225599.jpg


クリスマスが終わると、もう年末ですね。
わたしはすっかり風邪を引いてしまいました008.gif
25日夕方から発熱し、今日の朝まで寝ていましたが、夕方になって少し熱が下がったようです。
皆さんも風邪には注意してくださいね~。
by pekofusa | 2007-12-28 02:26

チューリヒの旅

先週チューリヒへ行ってきました。

駅構内は、ヨーロッパ一大きい室内クリスマス市が開催されています。
d0072892_1431632.jpg

中央のツリーは、飾りがぜ~んぶスワロフスキー!という超豪華なもの016.gif
きらきらかがやいて、とてもきれいです。
d0072892_144456.jpg


Freitagというメーカーのカバンを買いに行きました。
スイス人なら3人に1人は持っているのでは?
すべて使用済みのトラックの幌を素材に使っているバッグで、世界に二つと同じ柄は存在しません。エコなんだけど、どこかストリート的、クラブミュージック的なブランドです。
本拠地ショップは、コンテナのリサイクルで作られていました。
d0072892_1535489.jpg

陳列もユニークですね001.gif
d0072892_154553.jpg


屋外にもクリスマス市は点在しており、グリューワイン(クリスマス用のあたたかい、あまいワイン)を飲んで少しまわりました。

韓国食材店では、お店のおばちゃんにキムチの作り方を教えてもらいました019.gif
必要な食材を教えてもらい、それをゲット。スイスではキムチをそのまま買うと高いので、自分で作ってみようと思います!

楽しい滞在でした043.gif
by pekofusa | 2007-12-28 02:06

結婚記念日

12月17日は、わたしたちの結婚記念日でした053.gif
一年間、長いようで短かったなぁ・・・。
結婚記念日は毎年家族写真を撮ろう!と二人で決めたので、さっそくトゥーンの街の写真館へ。
お店の人はドイツ語しかできなかったけど、サンプルを見せてもらったらすごーくいい雰囲気なので、最初に入ったお店で決めてしまいました!

撮影では・・・
カメラマンさんに、
みつめあったり、だきあったりの超~ラブラブポーズを要求されてしまいました012.gif
さすが欧米!!

これ、できあがったら、日本のおうちに飾るのは恥ずかしいものばかりです・・・025.gif

去年の結婚式は、楽しかったな。
最初は式をやらないつもりの私たちだったんだけど、挙げさせてくれた両親に感謝です。
ビデオ見て思い出に浸ったりしています、いまだに(笑)
12月17日は一生忘れられない日になりました。
これからも二人で仲良く生きていきます056.gif
d0072892_1121091.jpg

by pekofusa | 2007-12-28 01:13

フランス美食の旅

先週今週と、友達にフランスへ連れて行ってもらいました。
日帰り旅です♪
先週は、ストラスブールとコルマール。
ちょうど今クリスマス市が街のあちこちで開かれ、とても華やかです。
d0072892_7414032.jpg

寒いので、グリューワインを飲みながらウロウロ。
ストラスブールには、とても大きな教会があります。
内装が美しく、観光客でいっぱいでした。
d0072892_743122.jpg

フォアグラの聖地ということで、フォアグラを!
d0072892_7435933.jpg

雰囲気につられて入ったレストランではさすが美食の街、おいしいフレンチに出会うことができました。
その日はその後コルマールへ。
日も暮れ街中に明かりが付き、とてもきれい!
まるで絵本の中の世界でした。
ロバを連れたサンタさんにも会えたし・・・。
d0072892_7594260.jpg


今週は、リヨンへ。
ブションと呼ばれる家庭料理が味わえるレストランでランチ。
私は、土地の鶏を使った料理を・・・。
d0072892_8736.jpg

ジューシーなお肉。パンももちもちしておいしい。
食後は摂取したカロリーを消費すべく、丘の上の大聖堂まで、階段を登る登る。
d0072892_882736.jpg

丘の上につくと、そこは絶景です!!
d0072892_885595.jpg

大聖堂の中は豪華絢爛の装飾。モザイク画を鑑賞し、宗教美術を堪能しました。

ローマ遺跡のなかです。
d0072892_8131319.jpg


写真では伝わらないと思うけど、この2日とも、すーっごく寒かったのです!
リヨンではたぶんマイナス4度いってたと思う・・・。

すっごく素敵で楽しかったので、どちらも一日じゃ足りな~い!という感じ。

そして、やはりフランスは美食の国ですね。
現地で食べたものしかり、買って帰ったお土産(食べ物)もとにかくおいしくて、満足満腹でございました。
やっぱり食べることが好きだ!と実感できた旅でした♪
by pekofusa | 2007-12-20 08:18

鍋の季節

さむーくてながーいスイスの冬。

こんな日が続くと、鍋が食べたくなります。なりますよね?

いろいろな鍋を試し中の我が家ですが、
この前お友達をうちに呼んだとき、ゾエモンが坦々鍋を作ってくれました。
青梗菜やニラ、もやしや中華麺はアジアンショップにて購入・・・
d0072892_133291.jpg

これがヒット!おいしかったです。
いろいろ鍋に挑戦中の我が家です。

わたしたち、こんな感じで仲良くやってますが、やはり日本の家族や友達が恋しくなったりもするわけで・・・。
そして今日は大親友みなに電話。
無償に会いたくなり、電話口で泣く、泣く。
お互いの近況、話をいっぱいして、絆を確認。
こんなに大事だと思える友達がいて、私は幸せ者だなぁって、改めて思う。

この時期って寒くて暗いけど、家族や友達とのつながりを感じられることが多いので、私は好きです。
by pekofusa | 2007-12-16 17:20

たまねぎ祭り

11月26日に、ベルンでたまねぎ祭り(Zibelemarit:ベルンドイツ語)がありました。

たまねぎ売りのスタンドが軒を連ねます。
d0072892_5283678.jpg

たまねぎで編んだリースや、飾りもの、オニオンスープのお店やにんにく売りのお店も・・・。
d0072892_5294213.jpg

とにかくすごい人!!
そして何がすごいかって、コンフェティ(紙ふぶき)の嵐!!
d0072892_5311482.jpg

街はこれで埋め尽くされます。まるでじゅうたんみたい・・・。
大人も子どもも関係なく、これを投げあいます!私は何度も顔や頭に投げかけられてしまい、全身コンフェティだらけ・・・。

ワンちゃんまで。
d0072892_5325866.jpg

ピコピコハンマーでもたたかれました。たたかれるとくやしい!!

家に帰って、さらに1週間くらい経っても、ポロポロとどこからともなくコンフェティが出てくるのでおかしかったです。
by pekofusa | 2007-12-16 05:37

グリュイエール&マリーのおうち

ごぶさたしてます!
忙しかったのと、私のMacが壊れてしまったのが原因でなかなか更新できませんでした。
これからちょっとずつこの1ヶ月間にあった楽しかったことをアップしていきたいと思います。

先月、ローザンヌに住むお友達のマリーと彼氏のニコラに会ってきました。
マリーとは、私が彼女の大学院での論文に参加する形で知り合い、お互いの雰囲気が似てることから意気投合。日ごろトゥーンとローザンヌを行ったり来たり、メールやSMSを送りあっています。

今回は、ニコラが車でグリュイエールまで連れて行ってくれました♪
グリュイエールといえば、チーズの里で有名。
なので、フォンデュやラクレットを食べに連れて行ってくれるのかなと思ってましたが・・・
二人いわく、「ダブルクリーム」がとにかく絶品なのだそう。
ドイツ語では「ドッペルラーム」ですね。
このダブルクリームを、おやつに食べに行こうぜ!という計画だったのです。
それがこれ。どん!
d0072892_5102275.jpg

ちなみにダブルクリームは右側の、陶器の器に入ってるやつです。
生クリームなんだけど、触感がヨーグルトみたいなもの・・・かな。
味は濃厚でもったりした牛乳のような感じ。
これがめっちゃおいしい!!
写真は、メレンゲ(卵白と砂糖を泡立てたものを焼いたお菓子)にアイスを乗っけて、これにダブルクリームをたっぷりかけなさい~というハイカロリーなおやつ。
この時点でわたしたちは、これからすごいフードファイトが待っていようとは思いもよらなかったのです・・・。

ちなみに、グリュイエールは、とてもかわいらしい町でした。
まわりはのどかなスイスの風景が広がっております。
d0072892_5163453.jpg

ここに、グリュイエール城というお城があり、そのお城を中心にお土産屋さんやチーズ屋さんが並んでいます。とっても小さい町です。
私たちは夕方に訪れたのでお城が閉まっており見られなかったのですが、今は内部は博物館になっているようです。

このあと、マリーが、ニヨンにある実家に招待してくれました。
というのも彼女のお母さんはフランス出身で、私とゾエモンのために、"本当のフランス料理"を用意してくれていたのです。
この時点で私とゾエモン、さっきのおやつがかなりお腹にきてます(^^;)
でも、そんな貴重な体験、存分に味わわなければならない!ということで。

フードファイト開始!

アペロはフランスのマスカットワインやオリーブで乾杯。
前菜は、お母さんの故郷で作られているというフォアグラ・・・!
d0072892_5243274.jpg

通常サイズよりかなり大きくて、おいしい!舌の上でとろけます。
フランスパンに塗りつけて食べるのです。レバーが苦手な私でさえその濃厚さとまろやかさと味に感動しながらどんどん食べちゃいました。
そして、その後は鴨のコンフィと、そのタレでカリっとあげたポテト!
あまりにおいしくて写真撮るのも忘れてしまった。
そして、数々のフランスチーズ・・・
d0072892_5273869.jpg

その後は、マリーと私が一緒に作ったデザートのフォンダンショコラ。
も~~ おなかいっぱいです。ごっつぁんです!!
フードファイターのゾエモンでさえギブアップのラインナップでした。
さすが、フランス人は食べるのが本当に好きなんですね。
そして、このおもてなしのセンスにも感動です。

色んな話をして、盛り上がりました!
彼らは今月末、日本に旅行予定。こんなとこ行くといいよぉ~、これ食べるとおいしいよぉ~といっぱいアドバイスしておきました。神戸牛を食べて、黒川温泉にも泊まる予定らしい・・・。贅沢な日本旅がうらやましいわ。

d0072892_5531513.jpg

by pekofusa | 2007-12-12 05:57