<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

体調管理

夫婦で体調をくずしてここ最近ヨボヨボしていました(>_<)

前回の日記から引き続いて読むと、
凹んでるし体調悪いし ダメダメやん、って感じですね(*-_ -)

ぞえもんは声出なくなるし、
私は39度の熱!あげくにじんましん(*_*)
ソシテ今はおかま声。

じんましんのかゆさはホントにフラストレーションたまりました。かゆいー!!ポリポリ!!って。
でもこっちで病院って行ったことないしどうしたらいいか分からず(*_*)
おとといApotheke(薬局)へ行き、飲み薬と塗り薬をもらいました。
これが結構効いて、明日のフライト中はなんとかかゆみを我慢できそう!熱も下がったし!

お友達が私と同じ症状になった方を知っていて、その人曰く、じんましんを伴う風邪がスイスでは流行中?だそうです。
スイス在住の方、気をつけてくださいね〜(>_<)
あと、MさんとCさん、電話で相談させてもらってありがとうございます。
なんとか、回復一歩手前まできました!

明日はおかま声でCAさんに「・・・チキン プリ〜ズ〜」だな。
[PR]
by pekofusa | 2006-11-27 02:00

もうすぐ帰国

結婚式の準備のため、結構早めに帰国することになりました。
もうすぐ日本・・・大好きな東京!
納豆食べたいし、ラーメンも食べたい。くだらんお笑い番組見たいし、髪の毛も切りたいな。
家族や友達に会えるし、なにより結婚式では今までお世話になった人たちに一気に会える!
すごく楽しみ。

実は、ここで明かしてしまうと、ちょっと凹んでいたんです、最近。
このブログは家族、おじいちゃんおばあちゃん、友達、はたまた前勤めていた会社の同僚も見てる。だから、充実してるんだよ、心配しないでって意味を込めて、いろんなとこ行ったりいろんな人に会った日記を載せていました。なるべくネガティブなこと書きたくなかったのは、やっぱり見栄はっていたのかな。

日本では、仕事もあって、昔からの友達がいて、テレビ付ければお気に入りの番組がやってて、どうでもいいことで毎日大爆笑して・・・楽しいOL生活でした。
私はそれでも語学を身につけたい、好きな人と一緒にいたい、人と違う経験をしてみたい、という理由でスイス行きを選んだはずだったけど・・・こっち来てからは、言葉も分からない、仕事もしてない、一人じゃ何もできない自分にぶつかりました。生まれてはじめて、何にも所属してない心細さを味わいました。
こっちでは、fusaeという存在が、ただのHiro's wife なんです。
Hiroは友達がいて、皆に好かれてる。で、fusaeも暇してるんだしおいでよ、って。
皆すごーくやさしくしてくれるんだけど、Hiroがいないと、私は友達も作れない・・・。

また、私は背が低くて顔も幼いので、無力な小さい女の子にしか見えないみたいで。
こんなに若いのに、なんでもう結婚しちゃったの?って聞かれるし、ビール買う時だって年齢を聞かれる(ちなみにこっち、16歳からビール飲めるのに!?)くらい。なんにもしてない日、「今日は何してたー?」って聞かれるのが一番つらかった。

こんな現状を打破したくて自分なりに積極的になってみるんだけど、それもうまくいかなくて凹んだり・・・。ドイツ語が分からないのも多少のストレスにはなっていたかもしれません。

もちろん、すごくいいところに住めて、いい友人にも恵まれて、私はラッキーだと思う。
たかだか5ヶ月弱住んだだけで、すぐなじもうなんてきっと無理。

日本で充電して、またこっちで頑張らなきゃ!
充電にはやっぱりラーメンが必要かな・・・うふふふ(*´ェ`*)
[PR]
by pekofusa | 2006-11-23 18:38

スイス在住主婦とパパママ体験の話

ここ1週間、たくさんのスイス在住日本人に会う機会がありました。
実はスイス、どうやら日本人がたくさん住んでいる国みたい!
でもほとんどがスイス人と結婚した日本人女性です。
皆オーストラリア、カナダ、イギリスでの留学やワーホリを通じて知り合うらしい。もちろん、全然違うパターンもありますが・・・。

日本人の知り合いも増やしたいなぁと思い、土曜に人生初の“オフ会”なるものに行ってきました。スイス在住主婦MLのオフ会でございます。
これ、私にとってはかなりの冒険。
だって、会ったことある人は誰もいないし、最年少なのは目に見えてるし・・・。
こんな感じで、行く前は緊張してたんだけど、皆良い人たちばかりで安心しましたε- (´ー`*)
Japigoでお寿司も食べれたしね♪

また、ご近所のAさんのおうちに、初めてお会いするCさんとお邪魔して(生まれて2ヶ月のちょ〜〜〜かわいい赤ちゃんがいるのです!!)、妊娠&赤ちゃんのお話いっぱい聞いたり。これはすごくためになりました!自分の体が変わっていって、しかも新しい生命が自分の中から出てくるなんて信じられない。ママになるってすごいことです。Cさんも初めて会ったとは思えないくらい気さくでいい人で、楽しかった〜。

Thunに遊びにきたMさんにも初めてお会いしました。
おいしいお寿司食べて、お互いの話をして。
私はこっちで生活することに対してすごく気負ってる・・・というか、ヘンな野望や希望を持ってしまってたのだけど、同じスイス在住初心者ながらMさんが全然気負ってなくて自然体で、感心しちゃいました。

そして、パパママ体験のはなし。
ルツェルンに住む、イタリア語圏のダンナさん日本人の女性Yさんのおうちで一泊したときのことです。
(Yさんはぞえもんと同じ研究所で働いているのですが、子どもがいるので週2日勤務なのです)
子どもは2歳、5歳、8歳の子が3人いて、すっごいパワフルなんだ、これが。
もう私たちはおもちゃ状態。朝も予告なしにいきなり部屋に現れてドーン!!と乗られて、「おきろーーー!!」みたいな。
いやはやすごかった。すーっごくかわいくてほんとにほんとにぎゅーって抱きしめたいくらいかわいいんだけどね、でも、すごかったε=ε=ε=(ノ;゚◇゚)ノ
私も3兄弟なんですが、父と母に改めてお礼とお詫びを言いたい・・・。
その3兄弟の両親が趣味でオーケストラをやっており、日曜日はその演奏会があったのでその間だけベビーシッターを頼まれました。幸いなことに2歳の子だけ。ちょっとホッヽ(*´▽`)ノ
初めてのパパママ体験でした!
ぞえもんはすっごく子どもになつかれやすくて(←コイツはお調子者&おもろいヤツってのが子どもにはよくわかるみたい)、どうやらぞえもんも子どもが好きらしく、とにかくめっちゃいいパパでした。まだ子どもの予定はないけど、この人だったらいいパパになる!って、この2日間で確信できたくらい。
ただ私はいいママになれるかというと・・・??  はい、ゼンッゼン自信ナイ。
家に帰ってきてから二人で、うちらにはまだ子どもは早いねー と。

すでにパパママであるこれを読んでいる方へ。
ほんとすごい、あなたすごいよ。はげしく、感心いたします!!!
[PR]
by pekofusa | 2006-11-23 01:46

Fribourg

先日、来年通う大学の見学を兼ねてFribourgに行ってきました。
この街は首都ベルンから特急電車で20分。
ドイツ語圏とフランス語圏のちょうど境にあり、街の名前もドイツ語ではフライブルク、フランス語ではフリブールと2通りの呼び方があります。
よって、人々は両方の言語で話をしており、街の雰囲気も独仏がミックスされています。
お天気が悪かったので少し暗い印象を受けましたが、旧市街の趣は情緒溢れるものでした。
来年から大学に通う目的はもちろんドイツ語の取得のため。
大学の管轄のもとにGoethe Institutが主催しているドイツ語インテンシブコースです。
毎日Fribourgに通うのはちょっと大変そうですが、ドイツ語取得のため頑張らねばっ(>_<)
d0072892_21134580.jpg

[PR]
by pekofusa | 2006-11-17 21:15

Polish Party

先日、ぞえもんの同僚のポーランド人夫婦が小さなポーリッシュパーティーを開いてくれました。
ポーランドは私にはあまり馴染みのない国で、高校時代にポーランド好きの世界史の先生がいたなぁ〜・・・くらい。
どんなお料理がでるのかまったく検討もつかず臨んだのですが、なんとなんと、とーってもおいしかったのです!
d0072892_18201055.jpg

たくさんの種類の食事を出してくれました。
酸味のきいたスープ(ジューレックといい、ポーランドのお味噌汁のようなものらしい!)、ポーランド風カツレツ、キャベツの炒め煮、イノシシのソーセージ、じゃがいものパンケーキ、きのこのピクルス、粟/稗の料理などなど。おいしかったので、早速作り方を教えてもらったほか、タッパーでお持ち帰りまでしちゃいました。
そしてはずせないのがウォッカ!
ポーランド人はとてもよくウォッカを飲むのだそうです。

また、文化交流もできて面白かったです。
ただ困ったのは、自分の知識の無さ。
日本の地理歴史、文化について、聞かれても答えられないことが結構たくさんあるのです。
・・・う〜〜ん、助けて、ぞえもん(*_*) ←よくこうなります。
私たち夫婦以外はドイツ人、ポーランド人、スイス人、オーストリア人がいましたが、皆自国のことを本当によく知っているなぁということに感心させられました。
自分の国のことをもっと分かっていなければいけないな、と改めて思ったのでした。
[PR]
by pekofusa | 2006-11-16 18:51

パウル・クレー・センター

2005年6月にベルンでオープンしたばかりのパウル・クレー・センタ−へ行ってきました。
d0072892_20135512.jpg

パウル・クレー作品の約40%にあたる4000点以上を所有しているという、大規模な美術館です。

この美術館はただの美術館ではなくて、データベース室や大小の音楽ホール、子どもミュージアウム、セミナールームを備えており、文化センターとしての機能も持ち合わせています。
近代的かつアーティスティックな内外装でとても素敵。
特にレストランは有名なコックを迎え入れており非常においしいのだそうです。

子どもミュージアムでは毎日ワークショップが開かれており、クレーの造形技法に基づいた自分の作品を制作することができます。お友達がこのアトリエで働いているので、私もトライしてみました!
d0072892_20174817.jpg

クレーの絵画をまねしてみました。
日本の美術館では保存と修復が一番の目的として考えられがちだそうですが、
人々に美術を親しんでもらうためにも、こんなワークショップが増えるといいですね。
作家への理解も深まるし、とてもいい経験でした。
[PR]
by pekofusa | 2006-11-14 20:36

☆ランニング☆

すごーく素敵なランニングコースを発見。
アルプス名山を眺めながら、トゥーン湖のほとりを走るという絶景コースです。
最近ランニングシューズを買ったので毎日走るようにしています。
スイスはそろそろ冬なので、雪が降って走れなくなる前にここを満喫しておかねば!
d0072892_18382017.jpg

[PR]
by pekofusa | 2006-11-08 18:39

FC Thun vs FC Basel

昨日、Thunでサッカー FC Thun 対 FC Basel の試合がありました。
サッカー大国の真ん中に挟まれていながら、スイスリーグは多分Jリーグよりレベルは下。
スイス代表の一流選手はほとんど外国(ブンデスリーガ、セリエAなど)でプレーしています。

FC Thunは昨年のチャンピオンズリーグで快進撃を見せて一躍有名になりましたが、現在リーグで最下位から2番目(*_*) 2部リーグ落ちが心配されています。去年の栄光は一体・・・?

ぞえもんから「スイスのサッカーはしょぼいよ」と散々聞かされていたものの、FCバーゼルには中田浩二選手が19試合連続フル出場で頑張っているのでせっかくだし見に行こう!と。

ところが、2試合前のザンクトガレン戦で、彼は鼻を骨折してしまったのです(;_;)
マスクマンで登場もありえるかなー?と思ってたんだけど、ベンチ入りさえしていないようでした(>_<) 残念〜!

試合内容は、トゥーンが前半に先制点を奪うものの、後半ラインをひいて守りの体制に入ったのが仇となってバーゼルに追いつかれます。その後トゥーンはカウンター狙いで点を取りにいき、惜しいシュートもたくさんありましたが、結局勝負はつかぬまま1対1の引き分け。
中田選手のためにバーゼルを応援しようかな〜とも思いましたが、やっぱりトゥーンを応援してしまいました。
あとバーゼルってもっと強いかと思ったけど、実際昨日の試合はトゥーン優勢だったかな?

ところで中田選手、ピンチの鹿島を救うべく、古巣に戻る可能性も出てるらしいですね。
今年に入ってやっと出番が出てきたところなのに。今帰ったら何しに海外来たんだか・・・って個人的には思うけど・・・まぁ戻ったら選手生命を長く保てるかもしれないし、何より望まれての帰国。これは彼の決断を待つしかなさそう。

次回はスイスで彼のプレーを見るか、日本で見るか・・・??
d0072892_21505756.jpg

[PR]
by pekofusa | 2006-11-06 21:53

choosing my religion

11月に入ってからスイスは突然寒くなりました!今日、うちの庭の花が凍っていました・・・(>_<) これから冬支度です!

ところで・・・
ThunにあるKunstMuseumという現代美術館では今「Choosing my religion」という展示をやっています。
d0072892_1650025.jpg
先日、お友達のMちゃんと行ってきました!
私は近所にあるということもあって2度目。

最初は難解すぎてよくわからなかった展示が少し意味がわかるようになったのが自分の中で驚きでした。
というのも、現代美術って、パッと見ただけでは理解しがたいものがあって・・・。

決して広くはないのですが、絵もあり、彫刻もあり、映像もあり、写真もありの展示会で、タイトル通り、それぞれの宗教や信仰についてを考える内容でした。強いメッセージ性は感じず、受け手側の解釈を尊重している印象を受けました。

芸術の秋(*´ェ`*)
d0072892_16515086.jpg

[PR]
by pekofusa | 2006-11-03 16:53

サーカス

d0072892_78278.jpg
今日夜、スウェーデンのお友達とサーカスに行ってきました(^_^)
Thunに、Knieという名のスイスいち大きなサーカス団がやってきているのです。
去年見た木下大サーカスよりもテントは小さめでしたが、内容は同じくらい・・・かそれ以上?充実していたのでとても面白かったです!むしろ小さいことで舞台がとても近く、迫力満点でした。あと、高い席じゃなかったのに真ん中だったのでラッキーでした♪

トリは、男性二人が二つの大きな輪の内側と外側を走りながらグルグルまわるというものでした。
←画像参照(Knieではありません)
命綱も付けていないのでスリル満点。こっちのお客さんは反応もいいのでめっちゃ叫んでました。

合間のトークショーで皆が爆笑してるなか、一人だけ笑えなかったのが残念。寂しかったー(>_<)
やっぱり、なにはさておき語学!と思った夜なのでした。
[PR]
by pekofusa | 2006-11-01 07:17