人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ビルマカレー

d0072892_6181747.jpg

「我が家の味」「我が家だけのレシピ」って、きっとどこのおうちにもあるんじゃないでしょうか。
うちには「ビルマカレー」というものがあります。
祖父がビルマ(今のミャンマー)に戦争で行っていたときに食べたカレーを、祖母が再現したものです。
最近、このカレーの作り方を母から習ったので、作ってみました☆
親子3代にわたるレシピ!
このカレーは、トマト、ピーマン、たまねぎ、お肉、ニンニクをペースト状になるまで煮込み、唐辛子やカレー粉を足したものです。
初めてにしてはおいしくできた♪・・・でも、祖母が作るのとやっぱりどこか違う。
複雑なレシピではないのに、祖母が作ったビルマカレーが一番おいしいと思いました。
私もあの味を獲得するべく、何回か作ってコツを得たいと思います!
by pekofusa | 2006-10-31 06:19

Light Art Festival Thun

先日、Thunでライトアートフェスティバルというイベントが2日間にわたって行われました。
チューリヒのライトアーティスト(←こんなカテゴリー初めて聞いたんだけど。)がお城とか水門とかをスクリーンにして映像を投射させるアートです。
過去には凱旋門とかベネチアとか色々な場所で行って来たらしいのですが・・・あ、ちなみにアーティスト名はGerry Hofstetterです。誰か知ってる人います??
街はこんなカンジになりました↓
d0072892_20341288.jpg

いつも見慣れてるお城や市庁舎前が、こんなふうに変身してる!結構おもしろい。
d0072892_2035252.jpg

う〜ん、アートだわ〜。
d0072892_2036983.jpg

っとまぁ、こんなカンジでした。
最初見たときは「おー すごい!」と思ったんだけど、5分したら見慣れました(笑)
たくさんの人が見に来ていました。ここの人はイベントには積極的に参加しているようです。地域密着型ですね〜(*´ェ`*)
by pekofusa | 2006-10-30 20:40

夫のいぬ間に・・・


ただいま、 I'm alone in Switzerland。
そんな私を心配してくれてか(?)、ベルン在住のサミュエルとエニー夫婦が遊びに誘ってくれました。やさしい!そして、今日ベルンに行ってきました(^ー^)
私以外にも8人くらいお友達&パパを呼んでいて、皆でランチやディナー食べたり、映画見たりしました。
サミュエル夫婦のおうちはベルンの旧市街にあるのですがすっごく素敵!
アパート住人共有のバルコニーからは大聖堂と青い空。
中世の趣を残す建物の中にそのバルコニーがあって、本当に素晴らしいのです。
カメラが壊れてしまって写真を撮れなかったのが残念!

また、今日はベルンでヤギが何十匹、何百匹も大行進するというイベントをやっていて、
これまた圧巻でした。
通りを普通に何百匹もヤギが歩いてたらかなりびっくりしますよね。しかも皆ベルを付けてるから音もうるさいうるさい。
広場では"ヤギの決闘(?)"や"ヤギとふれあいのコーナー"とか設けられていて、それはそれはヤギ臭かったです。
ベルンの道もヤギのフンですごいことになってました。
これも写真撮っておきたかったなぁ。

今日は一人で慣れない人にいっぱい会ったから疲れちゃった(*_*)
もぅ寝ま〜す(-_-)zzz...
by pekofusa | 2006-10-29 07:54

Japanese Party


先日、ぞえもんが会社のお友達を9人?10人?我が家に招待してきました。
しかも、Japanese Partyと銘打って(*_*)

私たちもいれたら人数10人分以上!の日本食を作らなきゃ〜! 
朝からいそいそとお買い物して、昼過ぎから4時間ちかくキッチンにこもって料理!

作ったものは
肉じゃが、鶏五目ごはん、お好み焼き、鮭のホイル焼き、豚肉のしょうが焼き、かに玉、いなり寿司、お味噌汁、野菜の天ぷら。
これだけの料理を作れるように作った主婦歴4ヶ月の自分に拍手。料理も板についてきた・・・カナ?(←自分で言っちゃう)

日本食=寿司、としか思っていないヨーロピアンに、他の日本食も知ってもらいたかったのでこのラインナップにしてみました。

結果、皆驚いてくれたみたい。
好きになってくれたかどうかは分からないけど、ビュッフェ形式でたくさん食べてくれました。
お箸も頑張って使ってくれてた!

ホームパーティーってリラックスできるしいいですね。日本にいるときから私は結構家に人を呼ぶのが好きなんですが。

ちょっと写真が暗くなっちゃった(>_<)
いい夜でした☆
d0072892_20511188.jpg

by pekofusa | 2006-10-27 20:52

音楽充実の日々

壊れてたiPod miniがやっと復活!!
音楽が持ち歩けるって素晴らしい♪
電車乗ってるとき、料理しているときいつも聞いてます。

私の最近のお気に入りは
PharrellとFergieとJustin Timberlakeです(^^)/
もともとBlack Eyed Peas のファンなので、Fergieのアルバムは待望でした。
Justinはsexy backのサウンドが最高☆プロモもかっこいいですね。
私はちょっとfutureっぽい音が好きです。

皆さんはどんな音楽が好きですか〜??
ではでは(^_−)
by pekofusa | 2006-10-18 21:38

Thunのお祭り

先週の話なので少し前になりますが、Thunでお祭りがありました。
d0072892_492562.jpg


こいつが騒ぎながら、そして手に持っている謎のバルーンで通行人の頭を殴りながら街中を練り歩くというお祭りです。
このヘンな出で立ちの男、どうやらThunの守り神らしいです。
なんの主旨でやっているのか不明。謎だらけのお祭りです。

2日間にかけて市庁舎前やBaliz(新市街)の方で各種イベントがあり、
なんと朝5時からシューティングクラブの人たちが銃をぶっ放すというイベントまでやっていました。早い!!
スイスの人は朝早いけど、お祭りまでこんな朝早くからやらなくてもいいでしょうに・・・。
Balizに住んでいるフレドリックは「朝からすっげーうるさかった・・・」とうなだれていたそうです。
私も一応朝7時から参加!
そしたらひと、ひと、ひと!!! 皆朝早すぎるよー!!なになに、これから何やるの〜??

と思ったら、例のThunの守り神らしき人物が風船のようなもので人の頭をたたきまくってる!
そのあとから子どもたちがぎゃーぎゃーいいながら頭をたたいてもらおうと必死で追いかける。
そして、そのあとからマーチングバンド隊、旗振り隊、シューティングクラブの人たち、ウィリアムテル・・・
えぇー!パレードが始まった〜〜!? 朝7時なのに・・・。。

その後お友達のナターシャと合流。
Thunにもぅ住んでずいぶん経つから、このお祭りについて教えてもらおうと思ったら・・・
「これ、私もよくわからないのよねー。いつも誰かに聞くんだけど、皆もよく分かってないみたいで、ちゃんと説明してもらえたことないの。」
だって。
Thunの人もこのイベントの主旨よく分かってないって一体・・・(*-_ -)

10時頃からは例の守り神らしき男がお店の窓や屋根からお菓子を投げるイベントを開始!
日本の節分のジャニーズ状態です。
d0072892_422073.jpg

たくさんの人が大騒ぎしていました。
これって、お菓子をキャッチできたら幸せがくるの??って聞いたら
「いや、ただ、チョコ食べれるだけ」だって。

夜は市庁舎前で金管バンドのコンサートをやっていました。
d0072892_4254059.jpg


このイベントに関して、今後調査を進めようと思います!!
来年までにはなんのイベントなのかちゃんと理解して参加してみます!
by pekofusa | 2006-10-14 04:17

Suiss Toyとゲームのはなし

Bern Expoで行われていたおもちゃのメッセへ行きました♪
テレビのCMや街の広告で結構大々的に宣伝していて、気にはなりつつ、
子ども向けのイベントだしなぁと思っていました。
、意外と大人も楽しめる!!という話を聞き、
せっかくだし行ってみよう、と。

噂には聞いていたけど会場はすごい人!
ちびっ子は去ることながら結構カップルや若い人も遊びに来ていました。
d0072892_21234281.jpg


ここはドイツ語圏なので、木のおもちゃ・レゴなどが主流かなと思いきや、
やっぱりニンテンドーやプレステのブースも人気がありました。
d0072892_21272897.jpg

プレステのブースではカラオケを題材にしたゲームが盛り上がっていました。
ティーンズが流行の歌を熱唱!
私もドイツ語の勉強のためにほしいなぁ〜 これ・・・。

木のおもちゃは触感がイイ!値段は高いけど、幼児期の子どもに良さそうですよね。
積み木とか粘土とか、創作意欲が湧くし、意外と頭を使うから自分に子どもができたときは与えるべしだな〜、と思いながら散策。

皆、「おもちゃを買いに来ました!」っていうよりは、
おもちゃを手に取って、一日中遊んで帰る、っていう人が多いんじゃないかと思いました。
d0072892_21313498.jpg

ちなみにこれは「遊戯王」のブース。海外でも遊戯王って人気なんですね。
いい大人が真顔で勝負してるのは妙でしたけど・・・。

こちらはレゴ↓
d0072892_213348100.jpg

日本の侍だかなんだかを意識したロボットも展示してありました。
明らかに間違ってる漢字が堂々と描かれたりもしていました。でも、こっちではもう慣れたモノです。
うちの向かいの家具屋さんには「カスカスカスカス・・・」ってでかでかとかかれたソファがまるでおしゃれな東洋家具のようにして売られています(*_*)

私たち夫婦がおすすめしているのがBLOKUSというゲーム!
d0072892_21405567.jpg

シンプルなんですが緻密に練った戦略が必要で、奥深いゲーム。
これ、ほんとーーーにおすすめ。めっちゃ面白い!
最初ジョンウォンが教えてくれたんだけど、その後伝染病のように流行り、今では私の日本の実家にも!あまりに面白くて我が家で友達呼んで合宿開いたこともあります。
これのリニューアルバージョンなどもたくさん売られていました!

ほかにも結構マニアックな本物志向のラジカセとか船とかジオラマとかたくさん展示がありました。

でも人がたくさんだったからなんだか人酔いしちゃった(>_<)
2時間くらいしかいなかったのに、結構ヘトヘトになってしまいました。

ちなみに私が今はまってるのが任天堂DSの、"どうぶつの森"。
キヨにすすめられたのが始まり。エンドがないゲームで特に内容はエキサイティングなものではないんだけど、なんかやめられない!毎日やってしまう。
気ままな村でのスローライフが楽しめます・・・って、私の私生活そのままじゃん!なんでゲーム上でもこんなことやってるんだろう私・・・と思いながら毎日遊んでます・・・。。
日本に住んでいたらWi-Fi(だっけ?)通信して他の村へ遊びに行ったりしたい!!
誰かお持ちの方、一緒に村で遊びましょう〜〜☆
by pekofusa | 2006-10-13 21:59

アインシュタイン展

先日の日曜日、ベルン歴史博物館のアルベルト・アインシュタイン展に行ってきました。
d0072892_1953065.jpg


本当は今年の4月までという予定だったそうなんですが、非常に人気があったため、リニューアルして10月15日まで展示を延長したとのことです。
かなりのロングランですね。
発券所もかなり並んでいました。
d0072892_1961359.jpg

アインシュタインといえば物理の世界の代表者。相対性理論をはじめとする数多くの業績と、特異な風貌で世界中に広くその存在が認知されています。
何故ベルンでアインシュタイン?と思われる方も多いと思いますが・・・
生涯多くの引っ越しを繰り返したなかで、ベルンでの日々が人生で最良の時期であった、と本人が語っており、それをベルンは誇りに思っているみたいなんですね。
また、彼はベルン大学で教鞭をとった時期もあるようです。
d0072892_1972349.jpg


歴史博物館から徒歩で歩けるところに、当時彼が住んでいた住まいが今もKramgasseに残されています。
d0072892_18472448.jpg

とーっても狭いです。でも大通りに面しているので、眺めはいいです。

アインシュタイン展、感心したのが来場者への展示の魅せ方。
本人の歴史と彼が駆け抜けた時代の歴史を最初のブースで、彼の残した論文や業績を分かりやすく解説した展示を次のブースで紹介。
また、博物館の外の庭では子どもたちが遊びながら物理の面白さに触れることができるイベントや遊戯がたくさん用意されており、
全体を通して老若男女・知識がある人もない人も楽しめる、すごく完成度の高い展示会に仕上がっていました。

私が特に感動したのは彼の人生。
舌を出した有名な写真のイメージが強くて、私の中の彼は"天才となんとかは紙一重"。
d0072892_20201880.jpg展示会を通して知ったのは、彼がただの変人天才ではなく、平和と政治に関心があり、非常に努力家で、人間らしい面を持った一市民だったということです。
また、アインシュタインはユダヤ人だったので、この時代の戦争の歴史抜きに彼の人生は語れなく、
ナチス、亡命、アメリカ、ヒロシマ・・・
歴史背景を物語る様々なアイテム・モチーフがたくさん展示されていて、非常に濃い内容でした。





ところで、
日本語オーディオガイドを借りたのですが、
なんとiPod!
d0072892_1943312.jpg

日本語ガイドがあって大助かり。ただの説明ではなく、アインシュタインの物語の中に自分が入り込んだかのような語り口で、非常に新しかったです。
男性のナレーターが私もぞえもんもよく知ってるNさんだったのでびっくりしたけど!

見終わったあとで、この展示は日本でもやるべきだよね!ってぞえもんと話しました。

博物館外庭でのアクティビティーではこんなかわいらしい写真が撮れました。
d0072892_1913691.jpg
d0072892_1913294.jpg


しか〜し、結局相対性理論がなんたるやを理解できなかった私はやっぱり文系だなと感じました(*-_ -)
by pekofusa | 2006-10-11 20:22

We are"Heidi" in Alps

昨日のNiderhornで山へのテンションを高めた次の日は、いざアルプスの中へ!!
二人でハイジになってきました〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ここでも快晴!晴れ女カネありがとう!!
d0072892_23253852.jpg

き、きれいすぎる。
絶景とはこのことか・・・!という景色。

この景色には、GrindelwaldからロープウェーでFirstまで行き、そこから徒歩30分〜40分ほど行ったところで出会えます。Buchalpというところ。
日本人観光客も何名か来ていました。名所なんでしょうね。
道もなだらかだし、初心者向け。ここは何度でも訪れたい場所です。

d0072892_23285924.jpg

私だけバッチリ登山ルック(笑)スイスに来る前に、登山用セット一式揃えました〜。
そんなハードな山は登ってないんだけど(^^;)
訪れたのは9月29日だったので、すでに花はありませんでした。少し寒かったし・・・。
きっと6月頃は花もたくさんあってきれいでしょうね〜ε- (´ー`*)

Firstには展望レストランがありますが、そこで眺めを楽しみながらランチ、というのも贅沢です!
d0072892_23325234.jpg


帰りはトロッティバイクという乗り物(キックボードのようなもの)に乗って滑り降りようという計画だったんですが、乗り場まで歩くとかなり距離があったことと、雨が降ってきたので(やっぱり山の天気は変わりやすい!)結局断念。バスで帰ってきました。

d0072892_23383675.jpg

帰る頃には雨も止み、ホントお天気の運がよかったぁ〜。こんな虹も拝めちゃったし!

************************************
自然の美しさはほんとかけがえないと感じました。
スイスはこの景色を守るだけでなく、たくさんの人に提供しているのがすごいと思う。
限られた人にしか見られない風景ではなく、あらゆる年代の人が楽しめる風景。
赤ちゃん、カップル、お年寄り、犬・・・誰だって楽しむことができるように、あらゆる工夫がしてある。

でも、歩きやすいように・・・ってコンクリートで固められたりなんてしてない。
ごみなんて落ちてない。

自然がきれいなところでは開発が進んで元のきれいさを失っているところもある。
ここはたくさんの人に開かれていながら、自然の美しさを保ち続けている。
それは、この風景を守る土地の人の努力と、訪れる人の良心に依る。
d0072892_23402847.jpg

by pekofusa | 2006-10-06 23:54

Niderhorn

もう何度か訪れているNiderhorn(Berner Oberland。Thun湖沿いにある)へ、高校時代の部活の友人、カネと行ってきました!
いとこや友人がスイスへ遊びに来てくれると、そんなときに限って雨・・・というマフィーの法則を打ち破る、カネの晴れ女っぷりにびっくり。
いままで見た中で一番素晴らしいNiderhornからの眺めを楽しむことができました。

Niderhornの良さは、Thun湖のバックに、スイスアルプスを代表するアイガー、メンヒ、ユングフラウなどをパノラマビジョンで見ることができるところ。

それがこれ↓ どどん。
d0072892_2315498.jpg


空気も澄んでて気持ちよかった〜
d0072892_23163661.jpg


ここは登山ビギナーさんにもおすすめの山。
ロープウェーがあるのでおじいちゃんおばあちゃんや足の悪い人も多く来ています。
地元の人が楽しむ山って感じかな。
↓ほんと、これラクでいいわぁ〜(*´ェ`*)
d0072892_2321257.jpg

by pekofusa | 2006-10-06 23:22