パウル・クレー・センター

2005年6月にベルンでオープンしたばかりのパウル・クレー・センタ−へ行ってきました。
d0072892_20135512.jpg

パウル・クレー作品の約40%にあたる4000点以上を所有しているという、大規模な美術館です。

この美術館はただの美術館ではなくて、データベース室や大小の音楽ホール、子どもミュージアウム、セミナールームを備えており、文化センターとしての機能も持ち合わせています。
近代的かつアーティスティックな内外装でとても素敵。
特にレストランは有名なコックを迎え入れており非常においしいのだそうです。

子どもミュージアムでは毎日ワークショップが開かれており、クレーの造形技法に基づいた自分の作品を制作することができます。お友達がこのアトリエで働いているので、私もトライしてみました!
d0072892_20174817.jpg

クレーの絵画をまねしてみました。
日本の美術館では保存と修復が一番の目的として考えられがちだそうですが、
人々に美術を親しんでもらうためにも、こんなワークショップが増えるといいですね。
作家への理解も深まるし、とてもいい経験でした。
[PR]
by pekofusa | 2006-11-14 20:36
<< Polish Party ☆ランニング☆ >>