Thunのお祭り

先週の話なので少し前になりますが、Thunでお祭りがありました。
d0072892_492562.jpg


こいつが騒ぎながら、そして手に持っている謎のバルーンで通行人の頭を殴りながら街中を練り歩くというお祭りです。
このヘンな出で立ちの男、どうやらThunの守り神らしいです。
なんの主旨でやっているのか不明。謎だらけのお祭りです。

2日間にかけて市庁舎前やBaliz(新市街)の方で各種イベントがあり、
なんと朝5時からシューティングクラブの人たちが銃をぶっ放すというイベントまでやっていました。早い!!
スイスの人は朝早いけど、お祭りまでこんな朝早くからやらなくてもいいでしょうに・・・。
Balizに住んでいるフレドリックは「朝からすっげーうるさかった・・・」とうなだれていたそうです。
私も一応朝7時から参加!
そしたらひと、ひと、ひと!!! 皆朝早すぎるよー!!なになに、これから何やるの〜??

と思ったら、例のThunの守り神らしき人物が風船のようなもので人の頭をたたきまくってる!
そのあとから子どもたちがぎゃーぎゃーいいながら頭をたたいてもらおうと必死で追いかける。
そして、そのあとからマーチングバンド隊、旗振り隊、シューティングクラブの人たち、ウィリアムテル・・・
えぇー!パレードが始まった〜〜!? 朝7時なのに・・・。。

その後お友達のナターシャと合流。
Thunにもぅ住んでずいぶん経つから、このお祭りについて教えてもらおうと思ったら・・・
「これ、私もよくわからないのよねー。いつも誰かに聞くんだけど、皆もよく分かってないみたいで、ちゃんと説明してもらえたことないの。」
だって。
Thunの人もこのイベントの主旨よく分かってないって一体・・・(*-_ -)

10時頃からは例の守り神らしき男がお店の窓や屋根からお菓子を投げるイベントを開始!
日本の節分のジャニーズ状態です。
d0072892_422073.jpg

たくさんの人が大騒ぎしていました。
これって、お菓子をキャッチできたら幸せがくるの??って聞いたら
「いや、ただ、チョコ食べれるだけ」だって。

夜は市庁舎前で金管バンドのコンサートをやっていました。
d0072892_4254059.jpg


このイベントに関して、今後調査を進めようと思います!!
来年までにはなんのイベントなのかちゃんと理解して参加してみます!
[PR]
by pekofusa | 2006-10-14 04:17
<< 音楽充実の日々 Suiss Toyとゲームのはなし >>