We are"Heidi" in Alps

昨日のNiderhornで山へのテンションを高めた次の日は、いざアルプスの中へ!!
二人でハイジになってきました〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ここでも快晴!晴れ女カネありがとう!!
d0072892_23253852.jpg

き、きれいすぎる。
絶景とはこのことか・・・!という景色。

この景色には、GrindelwaldからロープウェーでFirstまで行き、そこから徒歩30分〜40分ほど行ったところで出会えます。Buchalpというところ。
日本人観光客も何名か来ていました。名所なんでしょうね。
道もなだらかだし、初心者向け。ここは何度でも訪れたい場所です。

d0072892_23285924.jpg

私だけバッチリ登山ルック(笑)スイスに来る前に、登山用セット一式揃えました〜。
そんなハードな山は登ってないんだけど(^^;)
訪れたのは9月29日だったので、すでに花はありませんでした。少し寒かったし・・・。
きっと6月頃は花もたくさんあってきれいでしょうね〜ε- (´ー`*)

Firstには展望レストランがありますが、そこで眺めを楽しみながらランチ、というのも贅沢です!
d0072892_23325234.jpg


帰りはトロッティバイクという乗り物(キックボードのようなもの)に乗って滑り降りようという計画だったんですが、乗り場まで歩くとかなり距離があったことと、雨が降ってきたので(やっぱり山の天気は変わりやすい!)結局断念。バスで帰ってきました。

d0072892_23383675.jpg

帰る頃には雨も止み、ホントお天気の運がよかったぁ〜。こんな虹も拝めちゃったし!

************************************
自然の美しさはほんとかけがえないと感じました。
スイスはこの景色を守るだけでなく、たくさんの人に提供しているのがすごいと思う。
限られた人にしか見られない風景ではなく、あらゆる年代の人が楽しめる風景。
赤ちゃん、カップル、お年寄り、犬・・・誰だって楽しむことができるように、あらゆる工夫がしてある。

でも、歩きやすいように・・・ってコンクリートで固められたりなんてしてない。
ごみなんて落ちてない。

自然がきれいなところでは開発が進んで元のきれいさを失っているところもある。
ここはたくさんの人に開かれていながら、自然の美しさを保ち続けている。
それは、この風景を守る土地の人の努力と、訪れる人の良心に依る。
d0072892_23402847.jpg

[PR]
by pekofusa | 2006-10-06 23:54
<< アインシュタイン展 Niderhorn >>