チョコレートの話

"ミルクチョコレート"って、スイス人が考案したものだということ皆さんご存知でしたか??

チョコレートというのはもともとは嗜好品ではなく、医薬品の一部として使われていたそう。
1875年に保存のきく粉末ミルクを混ぜたミルクチョコレートがスイスで発明され、そこからチョコレート産業は目覚ましい発展をとげたのです!

さすがチーズ、ミルクの国スイスですね☆

たしかにスイスのチョコレートはどれを食べてもはずれなし。
アメリカなどではいかにも"外国の味"なあまったる〜いチョコレートが売られていますが、
こちらではあまり見かけたことがないかも・・・。

特に生チョコが美味です(。→∀←。)

写真は、スイス大手スーパーミグロにて。
チョコレートの棚がすごい・・・!
でもこれ、めずらしい景色ではなく、どのスーパーへ行ってもチョコレートはこれぐらいずらっと並べて売られているのです。
スイスの人はそれだけチョコレートを食べるってことですね♪

私も食べ過ぎないよう、気をつけま〜す・・・

d0072892_4594911.jpg
d0072892_501630.jpg

[PR]
by pekofusa | 2006-07-13 05:01
<< 語学学校 登山はつらいよ! >>