ボタニカルガーデン

ひさびさの投稿ですemoticon-0100-smile.gif
NYはもう、秋が訪れています。
d0072892_419186.jpg

学校は秋のセメスターが始まり、また勉強で忙しい日々。
週末はどこかでゆっくりしたいな〜、と思い、先日NYのBronxにあるボタニカルガーデンへ行ってきました。GROUPONのサイトでなんと半額クーポンがあったのでした♪
ボタニカルガーデンは植物園なのですが、敷地がとても広くて、ちょっとしたトレッキングもできるくらい。
温室では南米の熱帯植物や砂漠の植物なども置いてあり、それらを楽しむこともできるんだけど、それとは別にバラ園や湿地の植物、はたまた小さな森まで展開されていて、多分隅々を歩くことは数日じゃ不可能なんじゃないかな。
園内はトロリーが走っているので、それにまず乗って、どんなタイプの植物がどのエリアに茂っているのか、ざっとまわってみるのがオススメです。トレッキングしたい方はスニーカー必須。
園内には、アンチボルトの四季の絵を再現したとても大きいオブジェが置いてあって、あの絵を再現してしまったことに脱帽!
d0072892_426873.jpg

あと衝撃だったのは、パイナップルはこうやって実がなるんだってこと・・・ウケた。
d0072892_4292588.jpg

行った時期がまだ紅葉には早い時期だったのだけど、きっと葉の色が黄色と赤に変わり始めるころは、また別の世界が楽しめるんだろうな〜という感じでした。
初秋はこのような小さなお花たちと飾ったパンプキンが楽しめました。
d0072892_4322031.jpg

私たちの住む地域はマンハッタンから北なので、自然が多く、ハドソン川沿いの紅葉はそれはそれは綺麗なのですが、きっとマンハッタンに住む人たちにとっては一番近く自然を感じられるオアシスのような場所なんじゃないかな。

こちらの四季は、彩り豊か。夏の青い空に緑がこぼれるような色彩、そこからドラマチックに赤と黄色の世界に変わり、葉を落として空も樹もすべてがグレーへ・・・。そんな暗い冬だからこそ、春の訪れも目に見えやすい。
多分すべてのカラーが濃いのだと思います。
こちらに来る前はNYというと都会でごみごみしたイメージ。このような自然は期待していなかったので、こちらの生活では実はどんなことより、この美しい景色が一番気に入ってたりします。
[PR]
# by pekofusa | 2013-10-13 04:43 | アート

韓国旅行

日本に一時帰国していたとき、ユンミ(このブログでも紹介しました)に会いに、韓国に行ってきました。
彼女は昨年の9月にビザが切れ韓国に帰ってしまっていたので、私が日本一時帰国中に、日本か韓国で会う約束をしていました。日本からだと1月はオフシーズン。往復1万5千円(燃油サーチャージ・空港税込み)で行けるということが分かり、今回は私が韓国に行くことにemoticon-0100-smile.gif

ユンミはソウルから30分ほど離れたスウォンに家族と住んでおり、しばしの間ユンミ家にホームステイemoticon-0159-music.gif
韓国語を勉強していったおかげで、ユンミのご両親や離れて住む5人の姉弟(!)からはとてもかわいがってもらいました。

驚いたのは、韓国のおうちがとても広いこと。本当に大きくて、部屋は5部屋は当たり前、トイレやお風呂も2カ所はあるそうです。キムチを作るために屋内のベランダも大きくスペースがとってあって、そこにはもちろんキムチ専用の冷蔵庫も2つほど置いてあったのでした・・・。
d0072892_7403263.jpg

ユンミがお金持ちの子なのかと思ったけれど、彼女は、韓国では本当に普通のおうちだよと言っていたので、カルチャーショックでした。

初日はナクチポックン(手長ダコの辛いため)を食べ、夜中2時までカラオケemoticon-0159-music.gif
d0072892_7523254.jpg


スウォンはカルビ発祥の地ということで、次の日のランチはカルビを食べに行きました。
副菜の小皿の数、15皿。お肉もジューシーでやわらかく、いままで食べた中で一番の味!
d0072892_101039100.jpg

スウォンは世界遺産にもなっている古都なので、お城の跡や市場を見ながらお散歩するのはとても楽しかったです。
d0072892_80240.jpg

d0072892_805018.jpg

市場のレストランで、これまた有名なスウォンのスンデをいただきました。
d0072892_7561898.jpg

グロテスクな見た目でスンデは苦手だったのですが、お鍋にして食べるとモチモチしておいしくて、たくさん食べてしまいました。ユンミは私の食欲に爆笑してましたが確かにやりすぎてたねー。

そうそう、行ってみたかったカロスキルにも行きました!おしゃれな若者が集うという場所。
ユンミとファッションショーして遊びました。
ちなみに、このスタイル(オーバーサイズかつざっくり編んだカラフルニットにスカート付きレギンス【チレンスというらしい】)がめちゃめちゃ流行ってて、8割の女性がこの格好をしていたと言っても過言ではない。私も一セット購入♪韓国の洋服にメイク、女友達と腕を組んで歩いて、身も心も韓国人になりきっていた私(笑)
d0072892_845438.jpg


チメク(ビールと、チキン)で乾杯!
d0072892_102285.jpg


話すことがありすぎて、私たちの夜は長かった・・・。連日夜中3時就寝。
そして2人とものんびりしてるので、朝もゆっくりコーヒー飲んだり、ダラダラ朝寝したりして、行動は昼3時開始という日々でしたemoticon-0141-whew.gif
あまりにもダラダラしすぎて、帰国日はうっかり乗るはずのバスを2本も逃し、飛行機に間に合わないんじゃないかとあせった〜emoticon-0141-whew.gif

空港では別れを惜しむ気持ちで2人とも泣いてしまい、涙も乾かぬまま韓国をあとにしました。
まさにウルルン滞在記な旅でした。

またいつか会えますように。
d0072892_10111985.jpg

[PR]
# by pekofusa | 2013-05-24 10:18 | 旅行

この5ヶ月

年末から3月頭まで日本に長期一時帰国していました。
これからグリーンカード(アメリカ永住権ビザ)を取得するプロセスに入るので、日本には帰りづらくなります(噂によると、2年くらいはアメリカから出られないらしい・・・)。
その前に、昔からのお友達、家族にちゃんと会っておきたくて、約3ヶ月、実家に滞在しました。
友達には毎日会いましたemoticon-0102-bigsmile.gif
同窓会もいっぱいあったし、皆の仕事後に飲みに行ったり、子どもいる友達のうちにはランチしに行ったり。
うーん、しょっちゅう酔っぱらってたなぁ〜(笑)。
以前ブログに書いた韓国人の友達ユンミに会いに、韓国へ行ったりもしました!
実家の引っ越しも手伝いました。←いちお、これを手伝うということを長期滞在の表向きの理由にしていた。
本当に盛りだくさんな3ヶ月・・・。それこそ、2年分は遊び倒してきたと言える、うん。

なんか、この滞在で、やっと本当の意味で、私はアメリカでこれから何年も生きて行くんだ、と決意できた、ような気がする・・・。
それは、たくさん同窓会を開いてもらって、ひさしぶりの友達には「いまアメリカに住んでいる、そして、グリーンカードを取得してあっちで大学院に行って仕事をして、そのうち子どももほしい」と説明しなければならず、でもそれを話すことで、「あー、私、そういう状況に身を置いてんだな・・・」と考えられたというか。
海外移住したという実感って、それまで実はあんまりなかったかも。
アメリカにきて1年、暮らしてみて気に入らなかったら私は日本に戻ればいいや、くらいの気持ちで、どこか旅行者気分でいたんですねぇ・・・。

アメリカに戻ってきたら、すごくフレッシュな感覚になっていて、
なんだか「ヨシ!私は当分ここで修行!」という気持ち(しかも前向き)に満たされました。

というわけで、帰ってよかったな〜♪と思っています。ま、そりゃ当たり前なんだけど。

あさってからESLの学校も始まるので、まずは8月末までにTOEFLの点をアップさせたいと思いますemoticon-0165-muscle.gif
d0072892_753679.jpg

[PR]
# by pekofusa | 2013-05-09 07:04 | 挨拶

いまさらながら自己紹介

またまた放置気味のこのブログ。
いま気づいたのだけど、このSwiss LifeもといNew York Life、もう6年半やっているのですね!
このブログをやろうと思ったきっかけは、結婚してスイスに行くことになり、あちらでの生活を家族と友達に伝えようとしたところから。
ちょうどブログやmixiがはやりはじめた頃でした。
最近ではTwitterやFacebookのSNSのおかげで、日本の友達ともっと近くで繋がれるようになり、もうBlogはやめようかな?と思っていたのです。
けれど、どうも最初の意図と違って、家族や友人ではない、私が載せた記事に関するキーワードを頼りにこのブログを訪れている人もいるらしいということが分かって、それはそれでまた面白いかもしれないなーと思い、細々と続けることにしました。
ところで、そのような人は私がどんな立場でスイスにいて、今NYにいるのか分からないと思うので、いまさらながら自己紹介しておこうかと・・・。

現在私は、研究者の夫とアメリカNY郊外で2人暮らし。

2004年大学卒業→商社で広報→
2006年大学院博士課程のゾエモンと学生結婚→スイスのトゥーンに移住

ここまでが、旧Swiss Lifeです。

その後、
2008年6月日本に帰国→大学の研究所で広報→2010年9月ゾエモンがアメリカへ

そして私も2011年11月退職。アメリカ生活開始。

そんな感じで続いている私の生活とこのブログ・・・
日本に帰ってからは、停滞気味の更新。
閉じちゃうのももったいないので、とりあえずこのままでひとつ。
NYにはやってきてちょうど1年経ちました。
大学院目指して英語を勉強する日々です。
ブログでは、ゆるいNY生活について書いていますemoticon-0155-flower.gif
[PR]
# by pekofusa | 2012-12-03 12:29 | 自己紹介

インターン

この夏から秋にかけての3ヶ月、ジュエリーアーティストさんのところで、週2回インターンをやっていました。
もちろん、いままでやったことがないので、すべてが初めての経験。
シルバーや真鍮を丁寧に磨いたり、ストーンセッティングしたり、ワックスを使ったり、材料や型を買い付けにダイアモンド地区*マンハッタンの47thにある、ジュエリー関係のお店がたくさん並んでいる地区*へ行ったりしていました。
アーティストの方はとても気さくで親切に教えてくれて、ジュエリー作りを1から学ぶことができました。
3ヶ月、あっという間だったなぁ。
ジュエリー作りの作業は、まるで禅の修行のようでした!機械を使ってひたすらに小さい部品をきれいにしたり、溶かして溶接したり・・・かなり没頭することができたのでした。
まだまだ全然へたくそだし、もっと学ぶことはたくさんあったのだけど、
やりたいことを見つけて、そのために英語を学ばなくてはいけなくなったので、勉強に集中するため、先週でそのインターンを終わりにすることにしました。
新しい業界を垣間みることができて、楽しかったです。
これからもクリエイティブなことにはずっと携わっていたいな。
d0072892_6414166.jpg

[PR]
# by pekofusa | 2012-10-26 06:42 | 仕事

またまた引っ越し

あー、また引っ越し~(。-_-。)
私、結婚して6年経つんですが、もうすでに6回も引っ越してて(その間3ヶ国)、ついに7回目ってことになりました。
理由は、家賃の値上げ。
全てのアパートではないけれど、NYのマンションは、毎年家賃を値上げしてくるらしい。うちはその値上げ率が激しくて、ゾエモンが住みはじめた2年前と比べて約5万円も家賃値上げしてきたの(怒)!
ジムやシアタールーム、プールもついてて確かにLuxuryなアパートなんだけど、そんなんいらないから安くしろっ!
…っというわけで、家賃を3年間は値上げしないでくれる(そして3年後も100ドル増だけ)ところに引っ越すことになったよ。
街は同じくホワイトプレインズ。
部屋も別に広くなるわけでもなし、洗濯機がフロアごとの共有になる(いまは部屋についてる)
、さらに若干外見古めというデメリットはあるけど、駅から近くなるから便利かなぁ。

うーむ、さすが今のところはLuxuryを謳うマンションなだけあって、この部屋めーっちゃ気に入ってるから、正直引っ越したくない…。引っ越し自体もメチャメチャめんどい…。

うちがお金貯まらないのは、この度重なる引っ越しな気がしてきた(T ^ T)家賃ちょっと安くなるから、これからちゃんと家購入資金を貯めるぞ~!

写真は、今の家からの眺め。撮影したのは春。目の前が公園だから緑がきれいで、ここからの眺めがNYで一番お気に入り。
d0072892_82244100.jpg

[PR]
# by pekofusa | 2012-08-08 07:55 | ウェストチェスター

独立記念日

7月4日はアメリカの独立記念日でした。
ほかの祝日は、いまやほとんど月曜日に移行して、3連休になるようしてあるんだけど、7月4日は、動かすことは考えられない1番大事な日だそうです。
前日の3日の夜は、友達家族と近所のKensico Dumに花火を見に行きましたd(^_^o) 折りたたみ椅子持って、気軽なキャンプ感覚で見られる花火でした。地元花火だから皆ユルイ感じ。時間ギリギリに行ったけど結構近くて迫力あった!とりあえず打ち上げとけ的な花火なんで、風情とかは全然ないよ。閃光がピカピカなるんで、眩しかったぜ…。そんで、20分くらいドカンドカンやって終わり。
アメリカン花火でした。
d0072892_1043755.jpg

4日は、ゾエモンの同僚友達のおうちでパーティー。ドイツ人、アメリカ人、イタリア人、ブラジル人と私たち、というなかなか面白いメンツでした。ゾエモンの働いてる会社はすごーく国際的なので、いろいろな人に出会えてなかなか楽しい。
半日くっちゃべして、マンハッタンの花火を遠くに眺めて帰ってきました。
ちょっとずつ、アメリカの祝日を覚えていっております!
d0072892_1043861.jpg

[PR]
# by pekofusa | 2012-07-09 09:47 | 友達

アメリカでのベストフレンド

アメリカで、とっても仲良くしてる友達がいます(*^^*)
同じマンションに住む、韓国人のユンミという子。
彼女は、働きすぎだったので、仕事を離れて、お姉ちゃん夫婦のいるアメリカにロングバケーションに来ているのです。
ゾエモンがその夫婦と同僚で、もともと仲良くしていたみたいなのだけど、私とユンミも仲間に加わって、さらに賑やかに。
とっても面倒見がよくて、距離が近いの。これは、韓国人特有の性質なのかな?
ゾエモンが家にいなくて、今日は1人ゴハンかなぁ、って思ってると、必ず「うちでゴハン食べようよ!」と誘ってくれて、おかげでアメリカに来てから一度も1人でゴハンを食べたことがありません。日本が恋しくて寂しくしてると、どうしてかそれを知って、「今日、ゾエモンとフサと、うちの家族で飲もうよ!」って声掛けてくれる。
美味しいスープできたら、「フサ、美味しいスープできた!あげるね~(*^^*)」って、お裾分けしてくれたり、根っから明るくていつも寄り添っててくれるひと。
彼女の笑いに助けられていて、おかげでアメリカ生活はホームシックにならずにすんでいるみたい。

9月にはビザが切れるので帰ってしまうのだけど、それを考えただけで涙がでてくる…。

いままでは、韓国アイドルのために韓国語の勉強!とか思ってた私だけど(笑)、いまはユンミとユンミの母国語でいつか話してみたいっていうモチベーションになってる(=^x^=)

私はいつも友達に恵まれてる!
d0072892_4422775.jpg

[PR]
# by pekofusa | 2012-07-04 03:59 | 友達

英語の壁

最近、短時間&短期間で、とある受付のお手伝いをしています。
ある程度の英語力はついてきたと感じたので、「日常会話程度ならできます」とお手伝いを買って出たんだけど・・・。
電話での対応の難しいことemoticon-0107-sweating.gif
相手はネイティブのニューヨーカー、喋るのが速い速い!
ある程度単語などを拾ってなんとか解釈して答えているのだけど、
今日うっかり誤解してしまって、お客さんに2度手間かけちゃったemoticon-0106-crying.gif
あぁぁ反省。
帰り道フラリと立ち寄ったところで、偶然話し相手がみつかり(こういうとこはNYのいいとこ)、英語の壁についての相談を聞いてもらった。
彼女はアメリカに来て10年、今の職に就くまでに語学学校へ行き、大学へ行き、子どもを育てながら、良いお仕事に就くまでにコツコツ努力したみたい。
私はノンビリ屋だけど、海外に住んでるのだから、人に迷惑をかけないよう、土地になじめるよう、ちゃんと努力しなくちゃいけないなぁと思った。
ありがとうJaneさん。
[PR]
# by pekofusa | 2012-06-30 05:16 | 仕事

Kun Jip

ミッドタウンのコリアン街にある、Kun Jipへいってきました。
韓国の大衆レストランといった感じで、広い店内にもかかわらず混み合っています。
どれ頼んでもおいしい!
おすすめは、冷麺かな?暑い日だったからとりわけおいしく感じました♪
ビール飲んで、小皿もいっぱい出て、3品頼んで30ドル。食べきれませんでした!
普段コリアンはFlushingやニュージャージーに行くことが多いけど、コリアンタウンもなかなかです(*^^*)24時間空いてるから、クラブ帰りとかに寄ったりできるんだってぇ。ここはリピートしそう♪
d0072892_6182136.jpg

[PR]
# by pekofusa | 2012-06-29 06:12 | グルメ